前へ
次へ

営業求人の転職をするなら自主的に考え行動を

一昔前は上の言ったことを着実にこなしていれば、会社では大きな荒波を立てることもなく、順調に役職も上がっていき定年まで働いて、それなりの高い退職金をもらうことができました。
なぜ昔の日本企業は社員に手厚く、言ったことさえやっていれば自動的に役職も上がったのかですが、高度成長期はそういう時代だったからです。
みんな同じだから年齢で役職を上げて収入も上げていけばいいという、日本的で時代に合ったやり方でした。
でも今は全く反対であり、営業求人での転職をするのであれば、昔のような指示待ちではいけません。
言われたことさえやっていれば営業成績は伸びて、会社からも評価されることはないためです。
本気で転職として営業求人を探すなら、指示がなくても自分で考えて行動のできる人間にならなくてはなりません。
顧客の話に耳を傾けて、顧客が納得をする提案力を持つこと、積極的に自分が考えて動ける人ならば、営業職に就いても可能性は広がるばかりです。

Page Top